今の思いを書いておく

解放されてよかった

って、まだされてないだろうけど、この選択ができてよかったと思っている。

芸道精進って自分を追い込んで、自分の道を追い求めてきた人が、一度全てを捨ててみようって思えてよかった。簡単にできる決断じゃなかっただろうけど、よく決断したなって思える。いや、こうするしかなかったのかもしれない。結局この選択肢しかなかったのかもしれない。事務所に残って、今の体調でできる仕事はあったのかもしれないけど、芸道を追ってる人が納得いく仕事なんて出来るわけがないんだ。

ファンには辛い選択だった。いつかな?もうすぐかな?って期待してたのが、完全否定された。私自身、この完全否定にかなり打ちのめされた。自分の考えが浅はかだった。それでも自分の好きになった人には、苦しんでほしくない。笑っていてほしい。だから一番いい選択だったんだと受け入れる。

幸せになってもらいたいと思う。支えてくれるような彼女がいるのなら、一緒になって家族を作って欲しいとも思う。いるのならの話。いなさそうだけど。これから出会うかもしれないし。芸道にこだわりが無くなったら、別の道を探すのもいいかもしれない。まだ36歳だ、来月37歳だけど。何でもできる。復帰する事だってできる。白紙ってのはそういうことだ。未来が無くなったような気がしていたけど、解放されたことで未来が広がったんだ。人には恵まれてるから、きっと支えてくれる人がたくさんいるだろう。この性格を愛してやまない人たちは周りに沢山いるだろう。きっと、助けてくれる。そう思うと、ファンなんて何の役にも立たん。それぞれの要望おしつけるだけの負担にしかならないんだ。何か寂しい。まぁ、仕方ない。今必要なのはファンじゃない。一緒に高級焼き肉行って、談笑する親友だ。私、7月に親友の試合観に行った。たまたまこの田舎に来てくれた。観に行けてよかった。そう思うと、12月に東京に行くのもありかもしれないな。

『復帰を目指す』って報道があって、なんなら『復帰する』って言い切ってる新聞もあって、待ってればいいのね?ってつい期待させられて困る。私は過去を追うファンじゃない。過去を見たいんじゃない。今、楽しみたい。だから、他に楽しめるものに早く出会いたい。この人みたいに、かわいいって全力で思えるものに出会いたい。

そして、いつか復帰することがあれば必ず見に行こう。