映画行って来たよ

6月9日今井翼初出演映画『終わった人』が公開された。初日の初回に絶対観に行くって決めてたし、誰か誘って行きたかったから、実家の両親誘って行ってきた。ついでに夫もついて来たけどね。田舎の映画館は都会と違って全然混んでなくてちょいと心配だったけど、週末映画ランキング4位だっていうんだからすごい。嬉しい。まぁ、舘さんの映画なんだけどね。映画初出演のニュースがあってすぐに、図書館で原作小説借りてきて読んだから話は分かってたし、鈴木社長と翼のキャラクターがすごく似てると思ってた。だから中田監督はオファーしてくれたんだと思ってる。

でね、映画が始まってしばらくして、翼が出てくる前に出てきたのが、舘さんの妹役の千鶴子先生で、お酒飲みながらご機嫌でさんさ踊りしてるもんだから「中田監督そこにもオファーしましたか!やはり躍らせるんですね」ってにやけてた。あんまり内容に触れちゃいけないだろうから書かないけど、鈴木社長とにかくビジュアルがいい。特に横顔。横顔が多く映ってたような気がするな。中田監督、翼の横顔気に入ってんのかな?それともちろん「目」ね。監督、翼の目力絶対気に入ってる。「後悔ないですか?」って舘さんにいう時の目、CMでも流れてるらしいから観た人みんなわかってるだろうけど、あの目落ちそうなくらい大きい。うん、かわいい。翼の演技、目に力入りすぎてるかな?って思ったけど「カリスマ的で勝気なIT社長」っていうからそんな感じなのかもしれない。それからシャツのボタン多めに開けてるのが翼そのものだった。「あれ監督の演出かな?いやぁ自分で勝手に開けたんだろうな」とか考えながら観てたら結構楽しかった。原作小説だと鈴木社長の人物像とかエピソードがもっと書かれてるんだけど、映画ではそこまで描かれてなくて残念だった。田代壮介さんの話だから仕方ないんだけど。おじ様、おば様のアイドルになって一緒にランチしてる鈴木社長観たかったな。

パンフレットにもちゃんと翼1ページで紹介されてるから嬉しかった。パンフレットに今井美樹さんの歌う主題歌『あなたはあなたのままでいい』の歌詞が載ってて、最初の部分が「おかえりなさい 心の故郷へ 旅につかれた翼を 静かに閉じて」でね、それ読んでたら今の翼だなぁって思った。つかれは少しはとれたのかな?映画、お忍びで観に行けるようになってるかな?なってればいいね。

6月11日、2回目の『終わった人』観てきた。ムビチケ持ってたけど、これ使うともう翼観に来れないような気がして使わなかった。6月12日、翼のマリウスが無くなってなかったら、大阪松竹座に行ってた日。舞台の上に立つ翼はいつ観れるんだろう。6月15日、3回目の鈴木社長に会いに行こう。ムビチケは多分また使わないんだろうな。しばらくはスクリーンの翼に会いに行くけど、公開が終わったら…。その頃には何か嬉しい情報があったらいいね。