遠征したかったよね

先週神頼みに行って来て、私の心は晴れたかというと、全く晴れてない。それぐらいで、晴れれば誰も苦労しないよね。でね、先輩グループファンの方のブログで、すごく悲しんで落ち込んでるのを見て、私だけじゃないって喜んでるの。人としてダメだとはわかってるけど、自分より悲しんでる人を見ると安心するっていうことない?私だけかな?嫌な人間だな。『終わった人』の試写会が行われて、ワイドショーとかで放送されてて、この登壇者の中に翼もいたのかな?って思うとせつなくなる。映画はすごく楽しみなんだけど、何回も観に行くけど、やっぱりそれだけじゃ満たされないの。

何が不足なのか?何がしたいのか?考えながら、昨日夕飯つくってたらね「私、遠征がしたいんだ!」って思いにたどり着いた。元々、去年の3月に『マリウス』を観に行って、その行程がものすごく楽しくて、帰って来てから翼のこと色々調べてファンになったんだもの。しかも、『マリウス』と『オセロー』の遠征費のこともあって転職までしたんだよね。6月の松竹座行くために色々考えてたの。去年行ったときはさ、舞台観劇なんてなんにも知らなくて、パンフレット買ったらかばんに入らなくて、無理やり突っ込んできたから、次はエコバック持って行けばいいかしら?とか。パンフレット入る大きさのかばん買わなくちゃとかね。着ていく服も、どんなのいいかしら?長いこと電車に乗らなくちゃいけないから、しわになりにくいものがいいんじゃないか?とかね。6月と9月で2着買わないとダメかしら?ってどうでもいいこと色々考えてたわ。

今、そのしたかった遠征がなくなってしまって、だからこんなにむなしいんだわ。遠征がしたかったら、翼じゃなくてもいいんじゃないかな?って思ってみたけど、『今井翼』以外で高い遠征費かけてまで観に行きたい人なんていなかった。もし関東や関西に住んでたら、翼と関連のある人の舞台や、ライブや、ベイスターズの試合や、松井君のサッカーも観に行ってたかもしれない。でもね、残念ながらどれも観に行けないね。あぁ、それよりユニファンならよかったね。ユニファンじゃなくても、相方さんの舞台を純粋に喜んで観に行ける、翼ファンならよかった。だったら、東京も名古屋も喜んで遠征費かけて観に行けたのに。相方さんの活躍も新しいユニットも、CDデビューも、CM撮影も、何も考えずに素直に喜べる人間だったらよかったのに。CMいつから流れんだろ?夏って言ってたかな?見たら落ち込むんだろうな。

私の満たされない思いとは別に、転職した仕事の方は少しずつ慣れてきて、日勤、遅番、早番と経験して、本日いよいよ初めての夜勤。夕方から翌朝まで自分の身体がもつのかも不明。おそらく、初夜勤だから家庭のことを考慮して土曜日にしてくれたんだろうけど、今日は夜まで夫が用事がある日で、明日は娘が大会で弁当がいる日だった。ここから2時間かかる実家の両親が来てくれて、夕飯も弁当もお願いした。色々まわりに迷惑かけてるけど、実家の両親とは『終わった人』を一緒に観に行く予定。映画、母がとても楽しみにしてる。映画に行って、お昼ご馳走しよう。とりあえず、本日初夜勤がんばりましょ。