2018年の終わりに

2018年も今日で最後、ずっとほったらかしにしていたブログも今年中に今の思いを残しておこうと思って開いてみたけど、何をどう書けばいいのか。

ユニを解散して、事務所を退社した翼が大晦日にカウコンに出ると知った時、私は正直嬉しかった。それは単に今井翼をテレビで見られるという喜びと、強いライトと大音響と大歓声のステージに立てる体調にまで回復しているんだという喜び。実際はわからないけど、立っても大丈夫だと本人が思えたこと、立とうと決断できたってことが嬉しかった。

でも、嬉しいだけではなくて、その後思い浮かぶのは滝沢さんの引退の花道の為に利用されてるのか?という思い。そりゃ、解散して退社してる人と一緒に最後ステージ立てば話題になるし、世間の印象もいいわなっていうアンチな思い。その後も発表されていく滝沢さん引退花道番組への翼の出演情報にもやもやは続いた。

それが中居君の金スマを見て、何となく自分の中で処理できたなって思っている。番組だから時系列が間違っていたり、すべてが真実ってわけじゃないだろうし、演出でおおげさにしたり視聴者が喜ぶように作ってあるんだろうけど、タッキー&翼解散のニュースがあって中居君が滝沢に電話した、翼に電話したってのは事実だ。中居君、翼の電話番号知らなかったって言ってたけど、白いシューズプレゼントした時、お手紙に新しい連絡先ですって電話番号書いたって言ってたよ。あー、中居君忘れてんだーって思ったけどね。

「最後がどれかわかんない。引退試合がどれかわかんないまま引退されるようなタレント選手じゃない」っていう中居君の言葉、あれだけで私は処理できた。野球を愛する中居君の言葉は、野球好きだった私にはストレートに刺さった。私の尊敬してやまない選手も、いったいどれが引退試合だったのかわからない。引退セレモニーも行われず静かに引退してしまった。そんな選手じゃないのに。でも、それを惜しいと思ってくれた方々が特別にその場を用意してくれた。その方たちは野球関係者じゃなかったけど、とてもありがたかった。華やかな引退セレモニーじゃなかったけど、あたたかいセレモニーだったんじゃないだろうか。それでも、私にとってはどこか悔しくて、こんな風に終わってく選手じゃないのにって思いが今でもある。本人がそれでいいと思っていれば何の問題もないけど、ファンにはずっと悔しい思いが残る。何であんな終わり方って。正直、終わり方なんて本人にとってはどうでもいいのかもしれない、大事なのは現役時代の活躍なのに。

野球にそれた。

それでわかったのは、翼がカウコンに出ようと決めたのは滝沢さんの為じゃないって事。事務所から言われて出るって決めたわけじゃないって事。翼はタッキー&翼ファンの為に出る。これがタッキー&翼引退試合ですってファンの思い出として残すために。そして、その場を用意したのは滝沢さんだけど、翼を動かしたのは中居君の言葉だってこと。

これが事実かどうかはわからない。それでも私の中の事実はこれでいい。翼の大好きな中居君の言葉で翼が動いたなら大満足だ。私は、中居君をきらっきらの瞳で見つめながら嬉しそうに話している翼を見てファンになった。あの日の『ナカイの窓』がなければ翼に興味を持つこともなかった。中居君と再び共演してくれる日をずっと待った。それが叶うことは今となっては難しいのかもしれないけど。

あと、大竹さんが「ファンの為に生きるわけじゃない」って言ったのに対して中居君が「ファンの子大事です」って言ったことについて、中居君の言葉はジャニーズのアイドルとして正解って言ってる人がいて、あー、そういうことなんだなと思った。私はどちらかと言えば大竹さんの言葉にそうだよなって共感していたけど、アイドルとしてファンを大事にすることは正解、ファンの声になるべくお応えしましょうってのが正解なら、翼がジャニーズ事務所を退社するのは間違ってない、正解なんだ。

 

ずっと、滝沢さんが翼への思いを語るのを待っていた。滝沢さんのジャニーさんへの思いも、ジュニアへの思いも私には関係なくて、今井翼という長年一緒にやって来た人への思いを語ってほしかった。翼は迷惑をかけたとありがとうしか言わない。病気になって迷惑をかけたのは事実だし、それに対して申し訳なく思ったり感謝したりするのは当然だけど、こんなに長く一緒にやって来たのに最後思うことがそれしかないってのはあまりにも悲しい。そして、もう一方の思いも聞けないというのも悲しい。でも、そういう関係なんだなってことだ。過去、滝沢さんが翼を大事に大事にしてたからそれをどうしても引きずってしまって、今もきっと大事に思ってるって勝手に決めつけていて、いつその思いを語ってくれるんだろうって期待して待っていたけど、それは私の勝手な思いで現実ではない。ユニファンでもないし、腐ってもいない、それなのに翼を大事にしてくれる滝沢さんじゃないと嫌って、自分でもあきれるほど勝手だ。それでアンチやってるんだから今更ながら大変申し訳なく思う。明日からはプロデューサー業に専念する滝沢さん、どんな作品を世界を作り出していくのか、私は残念ながら全く興味がないので見ることはない。それでも、自分の思う道をまっすぐ進んでいく人として素晴らしいと思うので頑張ってほしい。

 

そして、タッキー&翼の引退セレモニーでファンに思い出を残した後の翼はどうなるのか?メニエール病を患っている方の書いたものを読んだりすると、今こうやってファンの為に出てきてること自体が無理してるってことらしい。慢性的に無理しているから、無理を無理と思ってないのかもしれないけど。今までやって来たことの決着を今日で付けることができる。無理してるのかもしれないけど、決着付けれなかったことをずっと引きずっていくより、ちゃんと終わらすことができてよかったって思う。未来のことは考えられているだろうか?無理か、無理だな。でも、それでいい。私にとってはよくない。できることなら早く見たい。でも、その思いには応えなくていい。応えようとしないでほしい。

 

今夜のカウコンは見られない。仕事をしている。明日帰ってきたら見るだろうか?眠いし、そのまま実家に帰るから見る時間ないような気もする。でも、今夜はタッキー&翼の最後で、今井翼の最後ではない。私にとっては、そんなに重要なことではないんだ。そんな思いに至った2018年のおわり。

生きてるだけでいいってね

先日仕事帰りに、今日も疲れたなーって日常業務のTwitterで検索かけたら嬉しい目撃情報があった。まぁ、見間違いって可能性もあるけど本人だったと信じる。もうそれ見ただけでうるっと来た。「生きてた」ってね。こんなこと書いたらあなた大丈夫?って思われそうだけど、結構本気で生きてるんだろうか?って心配してたから。解散発表の時の記者会見も写真無しなの何でだろう?webの文章見てもなぜこんな挨拶文なんだろ別の人がそれっぽく書いたんじゃないだろうか?滝沢さんの急な引退とか事務所の対応がおかしいってファンが騒いでるのも、何かを隠してるんじゃないか?翼が生存してないってことを隠してるんじゃないか?って、自分でも呆れるくらいバカな思いにいたってしまって。人に言ってみたら「ワンコがいるからそれはない」って言われて、「あーそうだった。alaちゃんいるからそうだ、それはありえないよね」とはなったけど。

生きてるってことがわかるだけで嬉しいって、親でも何でもないのに自分でも笑えるけど、泣けるほど嬉しかった。今回の目撃情報呟いて下さった方のおかげで、ほんと安心できた。どこのどなたかは存じませんが、このブログ目にすることは絶対に無いと思いますが、ありがとうございました。

で、生存確認ができて安心できたから、何か他に面白い楽しめるものを本気で探したい。実家があるど田舎に某有名若手俳優さんがテレビ番組の取材に来て、もうその番組は放送終了してるんだけど、なにやら兄がチラッと映っていたらしい。放送されることも聞かされてなかったから見れなくて残念だったんだけど、朝ドラたまたま見てたらその俳優さん出てて、おぅと思ってしまった。うん、なかなかかわいいお顔ではある。はまるかどうかは不明だが、なんか引っかかるものがあれば色々探ってみるのもいいかもしれない。元々出不精な人間が、翼観に行こうって思い立って、そこから始まったヲタク活動だから、また誰か観に行くことで楽しみができるかもしれない。好きがたくさんあるのは悪いことじゃないもんね。

滝沢さんの引退についてもちょこっと書いとこ。元々好きなことで自分の将来を真剣に考えて出した決断なら立派だと思う。ファンの前に立つより、後輩をプロデュースすることを選んだことが、ファンは悔しいと思うかもしれないけど。自分の人生を決めるのは本人だからね。ファンが口出しできることじゃないよね。何より、好きな仕事やりたい仕事を思いっきりできる環境があるって、素晴らしいことだと思うな。まぁ、ファンじゃないからそう思うんでしょって言われると、そうですってなるんだけどね。

今の思いを書いておく

解放されてよかった

って、まだされてないだろうけど、この選択ができてよかったと思っている。

芸道精進って自分を追い込んで、自分の道を追い求めてきた人が、一度全てを捨ててみようって思えてよかった。簡単にできる決断じゃなかっただろうけど、よく決断したなって思える。いや、こうするしかなかったのかもしれない。結局この選択肢しかなかったのかもしれない。事務所に残って、今の体調でできる仕事はあったのかもしれないけど、芸道を追ってる人が納得いく仕事なんて出来るわけがないんだ。

ファンには辛い選択だった。いつかな?もうすぐかな?って期待してたのが、完全否定された。私自身、この完全否定にかなり打ちのめされた。自分の考えが浅はかだった。それでも自分の好きになった人には、苦しんでほしくない。笑っていてほしい。だから一番いい選択だったんだと受け入れる。

幸せになってもらいたいと思う。支えてくれるような彼女がいるのなら、一緒になって家族を作って欲しいとも思う。いるのならの話。いなさそうだけど。これから出会うかもしれないし。芸道にこだわりが無くなったら、別の道を探すのもいいかもしれない。まだ36歳だ、来月37歳だけど。何でもできる。復帰する事だってできる。白紙ってのはそういうことだ。未来が無くなったような気がしていたけど、解放されたことで未来が広がったんだ。人には恵まれてるから、きっと支えてくれる人がたくさんいるだろう。この性格を愛してやまない人たちは周りに沢山いるだろう。きっと、助けてくれる。そう思うと、ファンなんて何の役にも立たん。それぞれの要望おしつけるだけの負担にしかならないんだ。何か寂しい。まぁ、仕方ない。今必要なのはファンじゃない。一緒に高級焼き肉行って、談笑する親友だ。私、7月に親友の試合観に行った。たまたまこの田舎に来てくれた。観に行けてよかった。そう思うと、12月に東京に行くのもありかもしれないな。

『復帰を目指す』って報道があって、なんなら『復帰する』って言い切ってる新聞もあって、待ってればいいのね?ってつい期待させられて困る。私は過去を追うファンじゃない。過去を見たいんじゃない。今、楽しみたい。だから、他に楽しめるものに早く出会いたい。この人みたいに、かわいいって全力で思えるものに出会いたい。

そして、いつか復帰することがあれば必ず見に行こう。

お休みしましょ

今年もこの時期が来たね。これが来ると、もう夏も終わるなぁと思う。まぁ、実際はまだまだ暑いんだけどさ。何って24時間テレビね。毎年、スーパー行くと募金箱に募金はしてくる。でも、今年の我が家はちょっと違う。「Tシャツとタオル買わないとー」って言いながら真剣にテレビ見てる人が一人。娘の大好きなセクゾが出てるからね。「しょりたん、しょりたん」って叫びながら喜んでるから、良かったねーって思ってる。大好きな人たくさん見れるんならそりゃ嬉しいさね。私も好きな人テレビでたくさん見れたら嬉しいもんな。

 

仕方ない。待ってるしかない。って自分に言い続けて、5ヶ月たった。何だかみょうにこの状況に慣れてきたのか、諦めたのか、待つということに飽きたのか、自分でもよくわからん感情になっている。思えば1年半前何も趣味が無くて、家事と子供事と仕事しかしてなかったのが、あるきっかけでこの人のファンになろうと思った。この人を観に行くことを趣味にしようと思って、楽しみに待った。マリウスのチケット予約したのも楽しかったし、当落メール来たのも嬉しかった。でも全部なくなった。待つから平気だと思ってたけど、待つことは全然平気なんかじゃなかった。待つことは全然得意じゃなかった。

だから、お休みしようと思う。待ってなきゃって思わずにお休み。好きな人がお休みしてる間はお休み。支えることもできないし、待ってることも不得意なんだから、お休みするしかないわ。待ってなきゃいけないって、勝手に義務化してたのね。そんな強い人間じゃないもの、無理だったわ。いつ復帰なのかわかんないけど、オセロー終わってからなのか、年内休業なのか、それとももっと長いのか。とにかくお休み。そう思えば、楽になれるんじゃないだろうか。ファン失格かな?まぁそれでも仕方ないや。

って、今もお休みしてるようなもんで、やってること変わんないけど、気の持ちようってことでね・・・。

涼しいらしいから走ってるかな?

ここ数日涼しくて過ごしやすい。7月半ばから毎日毎日エアコンonで過ごしてきたけど、今日はまだ付けてない。家は、ワンコがいるから人間がいなくても、お留守番してるワンコのために常にエアコンon状態なんだよね。涼しいと助かる。

楽しみにしてた高校野球も地元校負けちゃって、明日の桑田の始球式しか楽しみないなぁと思ってたら、その始球式にもドラマのおまけがついて来た。金足農34年ぶりの準決勝進出。なんと、34年前の準決勝の相手は高2の桑田・清原がいたPL。桑田が負けるかなぁと思った試合らしい。まぁ、PL勝ったけどね。その桑田が34年後に金足農が進出した準決勝で始球式なんて、ほんと甲子園ドラマあふれてるよ。松井の母校の試合での始球式といい。野球の神様の仕業だね。野球の神様、もしいらっしゃるのなら、ベイスターズをもうちっと勝たせてくださいませ。

で、で、翼なんだけど、目撃情報あったね。原宿でランニング(?)な感じだったそう。田舎者にはどんなとこなのかわかんないから、とりあえずグーグルマップで調べる。へぇー、こんなとこでランニングしてたのかぁ。人通り多そうだけど、この辺に住んでんのかな?15時頃にランニング?って疑問もあるかもしれないけど、運動バカはね、何時だろうが、炎天下だろうが、そんなこと関係なくて、走りたいときに走るんだよね。そういうの家に一人いるんだよね。休みのたびに、炎天下の海岸(近所)行って、砂だらけになって帰ってくる元高校球児が一人。玄関も砂だらけになるし、家の中にも砂入るからやめていただきたいんだけど、走らないと気持ち悪いって言うんだよね。恐らく、翼もそういう人種だと思うんだ。去年も毎日走ってたしね。

まぁ本人かどうかは定かじゃないけど、とりあえず翼が元気になってウォーキングかランニングができるようになったと思っとこう。こういうのは全部自分の都合のいい方に受け取る。その方が、楽しいからね。ジムとか行ってんのかね?ジム行ったら映画でやってた、ぶら下がってひねる運動もするのかね?あれ、結構楽しそうだけど難しいだろうね。

情報ツイートしてくれた学生さん(多分)に、感謝感謝。目撃して迷惑かからないように数時間おいて〇〇さんに遭遇しましたってツイートしてたんだよね。これって常識なのかもしれないけど、偉いなぁって思った。私、興奮して何も考えずにそのままツイートするかもって思ったよ。まぁ、遭遇する機会なんてこの先ないだろうけど、もし今後あったら真似しないと。

けっこう前の話だけど、ラジオでユニ特集してくれたよね。で、仕事だったし聴いてなかったんだけど、ファンのみなさんがすっごい喜んでて良かったなぁって思ったの。でもね、わたしユニファンじゃないから、ユニ曲ってほとんど聴いたことないんだよね。こりゃいかんなぁと思って、PC内にあるユニ曲聴いてみたらほぼ知らなかった。えっ、これ初めて聴いた?みたいな感じで。ダメファンだな。翼ファンならかかると泣いてしまうであろう『ねぇ』も、実はそんなに聴いたことがない。あぁでもね『TRIP & TREASURE TWO』はね、歌えって言ったら歌えるくらいは知ってる。ファンになって初めて買ったのがこのCDだから、こればっかりひたすら聴いてたから。PZ14よりも先に買ったからね。滝沢ソロも歌える。ちなみにカキフライ食べてる方(特典DVD)。

ユニ曲ならどれですか?って聞かれると、断然『小悪魔ジュリエット』を推す見た目ヲタなんだけど、ひたすら翼がかっこいいからってだけで推してる。映像ありきなんだけど。で、小悪魔もどれでもいいわけじゃなくて、『MUSIC FAIR』に出た時のが最高に好きなの。

まずね、赤と青のライトの世界の中に、グレー×黒でラメラメしてる衣装で、赤いスカーフが前でだらーんってかけられてんの。チェックの短い丈のジャケットもギンギラなパンツも翼の足のきれいさとおしりの小ささを強調させるために計算されてると思うのよね。だいたい屋良様の振付だって、絶対翼の足とおしり強調するために付けたんでしょ。そうでしょ、そうとしか考えられないもの。バックの4Uもスタイルいいけど、翼のおしりにかなう子はいないなって、完全に贔屓目なんだけどね。屋良様罪です。罪深いです。ありがとうございます。それに、帽子かぶってるからそのかげのせいで顔があんまり見えないの。翼のかわいい目もあんまり見えないの。私の好きなぱっちりお目目が、ちらっとしかみえなかったりするの。でもね、これもねこれで正解ですねって思っちゃうから、小悪魔最高。えいべさん、配信しましょう。小悪魔配信しましょう。フジテレビさんに許可もらって、MUSIC FAIRの映像買い取って配信しましょう。だって、シングルじゃないしMVもないんでしょ。10周年の東京ドームの一部しか映像ないよね?だって、黄色のも悪くないけど、小悪魔はやっぱりあの衣装がいいんだもの。

ユニ曲なのに、結局翼のことしか書いてない。まぁ、いいか。

 

 

 

 

8月になったよ

暑い。毎年暑いけど、今年ホント暑い。甲子園もうすぐ始まるけど、こんな暑さで炎天下で野球やって大丈夫なのか?もうすでに、地方予選じゃ搬送される人出てるし、応援の人達だって大変なことになるよね。でも、今年は100回の記念大会だし、大会自体は絶対成功させないとね。何てったって松井が開幕で始球式するんだから。しかも松井の母校も県大会優勝して甲子園出場するし、地元民としては嬉しいかぎり。それでもって、甲子園大会最多勝利投手の桑田。桑田も始球式するんだって。何日目かな?仕事休みだったら見れるのに。出場回数5回(要は全部出たってこと)、全国制覇2回、通算成績20勝3敗、この成績上回る投手今後現れないだろうね。そうだ、元横浜の佐々木も始球式するんだって。翼も楽しみにしてるね、きっと。

甲子園好きのブログみたいになってるけど、翼好きのブログなので翼のことを書かんとね。7月ブログ全く更新しなかった。反省。正直、何書いていいかわかんなくなった。翼が入院してから4ヶ月たって、大阪のマリウスの公演も無事に終わって、映画も公開されて、予定されていた物事が次々と終わっていった。マリウスが終わる頃にはいいお知らせが来るかな?って期待したけどお知らせはなく。じゃ、映画の公開が終わる頃かなって思ったけど未だない。病状が思うように回復しないのか?回復しているがゆっくり療養しますということなのか?何もわからない。私は、正直情報が欲しい。その情報で安心したい。本人からのものでなくてもいい。FCからでも、お仕事で関係のある人からでも、目撃情報でも構わない。何だったら、近況じゃなくてもいい。過去の話だって構わない。だから、桐山君がマリウスの時にくれた情報は物凄くありがたかったし、正直半分は人違いかもと思っている目撃情報でさえ嬉しかった。そこに、翼がいたんだと思えることが嬉しかった。本人から発信できず、誰の口からも名前が出ないのは、存在しないものに感じて不安になる。

でも、情報が欲しいってことを言わないでとか、病気の人にどうなの?どうなの?って聞いてどうする?発信できるようになったら本人がするから待てって言葉を見ると、自分が間違ってるんだなと思って、ブログは書けなくなった。だから今書いてるブログも公開していいのかどうか迷いながら書いてる。自分のブログを翼が見るとも思わないし、関係者の目に留まるとも思ってないんだけどね。まぁ、とにかくこれは自分のブログだから、今の自分の気持ちは素直に書いておこう。

私は翼のいい情報が早く欲しいし、何だったら今の近況を知りたいと強く願ってる!ということだ。

で、自分の近況も書いとこ。映画『終わった人』の地元での公開は終了した。翼を映画館の大スクリーンで観れたことと、通えたことにとても満足している。関東でも関西でもない地方住みの人間にとっては、舞台に通うことはとても難しい。でも、映画館なら私でも通える。ファンとして動員数に少しでも貢献できたことがすごく嬉しい。

そして、初めてサッカーの試合を観に行った。地元チームと横浜FCの試合。翼の親友、松井だいすけ選手を見てみたかった。翼と関わりのある人をこの目で見たかった。松井くんはベテラン選手だけど、スタメン出場で後半の途中まで出ていた。試合終了後観客席の方に挨拶しに来てくれたから、松井くんを見つめて手を大きくふったら、こちらに向かって手をふってくれたような気がした。「松井くーん」って叫んでみたかったけど、さすがにできなかった。サッカーの知識のない人間にプレーのことはわからないけど、ベテラン選手らしく落ち着いていて、若手選手の様に常に全力というよりかは、ここぞという時に力を入れているように見えた。無駄な動きはせず、頭を使ってプレーしているように感じた。ほんとの所はわからない。サッカー知らないから。翼も30代後半になって、20代とは違う30代前半とも違う表現の仕方があるんだろうし、おそらく考えてるんだろう。それをオセローで観れたのかもしれないけど、無くなってしまったものは仕方ない。次にある何かで観れればいいな。

私は、大きなミュージカルに出演する翼と、ディズニー映画で歌う翼が観たいと思ってる。翼のやりたいことは何だろうか?まだ、そんなこと考えちゃいけないのか?もうそろそろ考えてもいいのか?何ともわからないけど。近い未来に観れることを願っている。

こんなブログにも、アクセスしてくれる方がいるので、次の更新は早めにしないと。

 

 

5回目行ってきます

映画が公開されてからお休みのたびに映画館に通ってる。で、今日もお休みだから5回目の『終わった人』観てくる。同じ映画2回観に行ったことなんて、今まで一度もないんだけどね。何で私、何回も映画観に行ってるんだろう?複数回観に行くことに何の意味があるんだろう?興行収入に少しでも貢献できればってのもあるだろうし、翼の姿をスクリーンで観たいってのもあるだろうけど。なんか今は映画館で泣くために行ってるような気がするな。鈴木社長を観に行ってるんだけど、主人公の壮介さんに翼を重ねて泣いてる。映画の見方としては、主人公の姿に自分を重ねて、将来のこととか色々考えるってのが正解なような気もするんだけどね。そんでもって最後、エンドロールの主題歌で号泣してるの。私なりのストレス発散よ。次々と襲って来る現実に、発散は必要だもの。私の場合、甘いもの食べるのと映画観て号泣することで、バランスを保ってるのかもしれないな。ということで、公開が終わるまではお休みのたびに観に行く。そう決めた。

映画の主題歌っていいよね。今まで映画観に行っても、エンドロールの主題歌に注目したことなんてなかったんだけど、今回の映画は主題歌含めて一つの作品なんだなって感じた。中田監督、新しい映画撮影されてるらしいけど、主題歌決定してるのかな?まだだったら翼も検討してもらえないかな?それまでに復帰してるかどうかが一番の問題なんだけどね。

でもね、やっぱり私が一番観たいのは、ステージの上で踊ったり歌ったり芝居する翼で、その為に「遠征って大変よねー」ってグチグチ言いながら交通手段を検討したり宿泊するかどうか悩んだりしたい。職場の人がかつーんのファンで、偶然に同じ町内在住で電車通勤だったから、昨日夜勤明けに車で送りますよって一緒に帰って来たんだけど、色々遠征の話聞かせてもらってすっごい羨ましかった。私より10歳くらい若いし、独身だから時間もお金も自由なんだけど。「東京も大阪も名古屋も高速バスですよ。夜行バスで行って、夜行バスで帰ってくるんですよ」って。体力あるわ。朝早く着いてどうするのって聞いたら「コンサートならすぐグッズ買うために並びますから、全然問題ないですよ」だって。私の遠征はいつになるかわからないけど、遠征が決まったらまずこの人に相談しよう。

相変わらず翼の情報は何も無いし、入院してるのか退院してるのかさえもわからない。体調が回復してることを願ってるけど、そうじゃないかもしれない。桐山君には地震の心配をして電話をしたらしい。私は翼の心配をしてるんだけどな。ファンに向けて情報を発信しないのは、まだ調子がよくないってことなんだろうか。

 

そうそう、『翼メシ』ってのを教えてもらって、翼がちょくちょく話してた今井家おふくろの味『するめいかのホイル焼き』を作った。するめいかが売ってなくて、やりいかで作ったんだけど、後日するめいかで作ったら全然違ってた。あれは、するめいかでやらないとダメだ。めっちゃうまいよ。じゃ、5回目行ってこよ。